医療法人社団 形成会 酒井形成外科 / 美容外科・美容皮膚科・形成外科 / 東京都豊島区 / JR大塚駅から徒歩1分
美容外科/美容皮膚科の診察予約

乳輪わきが

乳輪ワキガとは

アポクリン汗腺はマンマリーライン(乳房線)上の毛穴に開口しますので、「わきが」がある方は、時に、乳輪やその周囲に脇の下と同様の臭気がある場合があります。
これは決して珍しいことではなく、むしろ脇の下の「わきが」がある方にはたいてい存在するものと考えられています。

超音波メス(ソノペット)による手術法が開発される以前では、傷痕の問題や、乳管の切断の問題等により、乳輪周囲のわきがに対しては剪除法は試みられませんでした。

しかし、最近ではソノペットの機能も向上し、比較的簡単に乳輪のわきがにも対応できるようになりました。

超音波メスによる乳輪わきがの手術の様子
超音波メスによる乳輪わきがの手術の様子
超音波メスによる乳輪わきがの手術の様子
超音波メスによる乳輪わきがの手術の様子

乳輪わきがの概要

わきがの患者さまでは乳首が臭うことは、実は通常なことです。

マンマリーラインにおけるアポクリン汗腺の発達が見られれば、乳輪にもわきが臭があってあたり前かもしれません。

日本人のわきがは、基本的には軽いために乳輪の臭いまで気づかれないことが多いのかもしれません。
しかし、最近ではこの乳輪わきがの治療を希望する方も増えています。
それは、いままで剪除法(せんじょほう)では傷痕が醜くなったり、乳管の切断を覚悟しなければならなかったりと非常に治療が困難だったためです。
しかし、超音波メスの登場により簡単に治療ができるようになったためでしょう。

乳輪わきがの手術は、乳輪の周囲に2箇所5mm程度の切開を入れそこから超音波メス(ソノペット)のハンドピースを挿入し作用させるだけです。

術後は、軽いタイオーバー、またはガーゼとテープ圧迫を2〜3日施します。これが取れればシャワー浴も可能になり、比較的快適に過ごせます。

抜糸は10日前後で行います。傷痕等は極めて目立たなく美しい結果が得られます。

マンマリーライン
マンマリーライン

乳輪わきがの手術の実際

デザイン

乳輪および乳輪の周囲で毛の発生している範囲をやや広めに超音波メス(ソノペット)を作用させるようにデザインします。

超音波メス(ソノペット)の挿入

乳輪周囲に2カ所程度小さな切開を入れ、超音波メス(ソノペット)のハンドピースの挿入部とします。

超音波メス(ソノペット)のハンドピースの挿入
超音波メス(ソノペット)のハンドピースの挿入

そこから超音波メス(ソノペット)のハンドピースを挿入し、皮下のアポクリン汗腺を粉砕吸引します。

皮下のアポクリン汗腺を粉砕吸引
皮下のアポクリン汗腺を粉砕吸引

超音波メス(ソノペット)を作用させます。

超音波メス(ソノペット)を作用させます
超音波メス(ソノペット)を作用させます

縫合

超音波メス(ソノペット)で、アポクリン汗腺の吸引が十分吸引を終えたら、切開創を縫合し、タイオーバーを施します。
超音波メス(ソノペット)で、アポクリン汗腺の吸引が十分吸引を終えたら、切開創を縫合し、タイオーバーを施します
タイオーバーの様子

乳輪わきがの術後経過と注意

術後3〜4日でタイオーバーを除去します。タイオーバー除去当日の夜からシャワー浴が可能になります。
入浴は2週間後の抜糸が終了後まで控えるようにします。
タイオーバーを除去すると、抗生剤ローション等を処方しますので、シャワー浴後、自分で簡単に消毒することができます。
術後2週間程度で抜糸をします。そのころから手術範囲の皮膚が硬く変化します。術直後から施術範囲の皮膚に赤みがでますが、これも黒っぽい色に変化します。
また、一部小さな火傷状の状態がありますが、にきびの痕のような傷痕になります。
特に術後1か月程度は、手術範囲の皮膚がでこぼこしたりしますが、いずれは回復します。
これらの皮膚の硬さや色、傷痕の状態は術後6か月程度でもとのような皮膚に戻って来ます。
傷痕は1年程度で色も抜け目立たなくなります。
抜糸後はステロイドクリーム等を処方しますので、傷痕のスキンケアをおこないます。

手術費用

項目 金額
(消費税別)
超音波メス法(ソノペット法) 35万円
すそわきが(ソノペット法) 35万円
乳輪わきが(ソノペット法) 25万円
当院再手術 1回 8万円

超音波メス法(ソノペット法)の手術の詳細情報

施術時間 2時間程度
施術後の通院 2日後タイオーバー抜去、4日後包帯抜去、1〜2ヶ月後状態観察 3ヶ月〜6ヶ月傷口経過チェック。
腫れについて 抜糸直後は傷や皮膚が安定しない術後2か月程度は、皮膚が硬くつっぱる。3〜6か月でしだいにおちつき柔らかくきれいになっていく。
カウンセリング当日治療 基本的に不可。感染症の血液検査結果があれば可能。
入院の必要性 不要
麻酔 局所麻酔
酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから