医療法人社団 形成会 酒井形成外科 / 美容外科・美容皮膚科・形成外科 / 東京都豊島区 / JR大塚駅から徒歩1分
美容外科/美容皮膚科の診察予約

超音波メス法(ソノペット)によるわきが・多汗症治療

超音波メス法(ソノペット法)によるわきが・多汗症治療

超音波メス法(ソノペット法)とは

超音波メス(ソノペット)によるわきが・多汗症治療
超音波メス(ソノペット)

わきが・多汗症の手術で酒井形成外科では最も多く行われている手術法です。

本格的に治療したい方、過去に他のクリニックでわきが手術をしたが、効果が出ず、においや汗が改善されなかった方におすすめです。

超音波メスを使用することにより、より深いところまでわきが手術を行いますので、お手軽にわきが手術をするというわけではありませんが、効果の高い治療になります。

わきが・多汗症の手術で、最も大切なことは医師の技術です。


手術の概要

わきが治療の超音波メス法(ソノペット法)は、超音波メスを使うことにより極めて出血が少なく必要な組織を選択的に破壊吸引します。より広範囲のわきが手術が可能で、効果の高い治療法です。
特に傷痕が目立たないのが特徴です。

症例

症例1 わきが・多汗症治療 超音波メス法(ソノペット法)

術後1年


症例2 わきが・多汗症治療 超音波メス法(ソノペット法)

術後1年


症例3 わきが・多汗症治療 超音波メス法(ソノペット法)

術後1年


すそわきがと乳輪わきが

わきがの患者さまの中には、乳首が臭うとか陰毛の発生部位や性器のあたりが臭うと訴えられる方もいらっしゃいます。

確かに解剖学的には、この部位はマンマリーラインに含まれますので、わきがと同じ症状が起こりえるのです。

今までの剪除法(せんじょほう)手術では、すそわきがや乳輪のわきがには対応できませんでした。

しかし、超音波メス(ソノペット)を使用するとすそわきが乳輪のわきがに対しても治療が可能になります。

マンマリーラインと乳輪わきが、すそわきがの関係マンマリーラインと乳輪ワキガ、すそワキガの関係

トラブルシューティング

わきが手術の傷痕が著しく汚く残ってしまった

【主訴】

5年前に意を決し某有名チェーン系クリニックでワキガの手術を受けました。症状は多少改善したと思いますが、満足するには至っていません。
しかし、今回ご相談したいのはこのことより傷痕の事なのです。
担当医の話しでは、そこでの手術は超音波メス法で大変評判が良いと豪語していました。価格はちょっと高価でしたが、一般の方法よりずっと効果が高いといわれ手術をお願いしたのです。

傷痕は両脇に2箇所づつ、1つが2cmほどで巾5〜6mm赤く盛り上がっています。わきの下の毛もそこだけ生えず、とてもみっともない感じです。わき下は全体に薄くなるとは言われていたのですが、傷周りだけが禿げていて他は普通の密度で毛が生えています。
また、傷が時々とてもかゆくなったり、違和感をおぼえたりします。形成外科でなんとか傷の修正治療が可能なものでしょうか。

【回答】

これはケロイド瘢痕でしょう。ケロイドは実は体質(遺伝的なもの)が原因です。ですから、たとえ他の施設で手術を受けたとしても同じようにケロイドが発生したと思います。
治療法ですが、まず、リザベンという内服薬を1〜2年間服用します。月に1回程度、形成外科に通院しトリアムシノロン(ケナコルト)を局所注射します。
おおよそ6ヶ月程度でかなり硬くなって盛り上がったケロイド瘢痕は落ち着いてくるはずです。そのころ瘢痕を切除し縫縮する手術を計画します。手術後は、形成外科専門医の指示に従い術後フォローを続けましょう。

蛇足ですが、あなたの受けた手術が超音波メス法としたら、もう少しわき毛が薄くなって良いはずです。
おそらく十分に超音波メスの効果が得られていないようですので、これを機会にきちんとした形成外科で超音波メス法ワキガ手術を受け治してみてはいかがでしょうか。ずっと、症状は改善するはずです。

超音波メス法(ソノペット法)の実際

超音波メス(ソノペット)のハンドピースの先端は、1秒間に25,000回程度で0.1〜0.3mm巾で細かく振動します。この激しい振動によって硬い組織は崩れ、柔らかい組織は生存します。
すなわち、超音波メスを使用すると、選択的にわきが細胞(アポクリン汗腺組織)を破壊し、血管や神経組織は温存させるということです。

また、作用部位には高振動のため摩擦熱が発生します。
超音波メス(ソノペット)では、この摩擦熱による組織障害(フリクショーンバーン)を防ぐために冷却水を散布吸飲する仕組みになっています。
現在、超音波メス(ソノペット)は、わきが手術に応用されるだけでなく、肝臓外科での肝切除、眼科手術では白内障手術、脊椎外科での細かい骨削り等に使用されています。
わきが手術では専用のハンドピースが開発され、手術効果が上がっています。

わきが専用ハンドピースは、先端部が工夫され皮下組織の剪除が安全に効率良く行われるようにデザインされています。
また、摩擦熱がアポクリン汗腺のみならずエクリン汗腺にも作用し多汗症への抑制効果が期待されています。



上が旧型のハンドピース
下が新型のわきが手術専用ハンドピース

新型ハンドピースの先端皮下組織を粉砕できるようデザインされています。

デザイン

アポクリン汗腺の開口部は毛穴であることから、手術効果が「腋臭症」のみの場合は、手術範囲は腋毛の発生部位に留めます。
もし、多汗症も同時に改善したければ、手術範囲は手を下にさげた状態で、脇の下の皮膚が密着する範囲とします。「腋臭症」の倍以上の範囲になります。

脇の場合の手術範囲(腋臭症と多汗症)
脇の場合の手術範囲(腋臭症と多汗症)

小さな範囲が「腋臭症」のみの範囲。
大きな範囲は「多汗症」も含む範囲。


多汗症での手術範囲
多汗症での手術範囲

多汗症手術の場合、手を下げた状態で脇の下の皮膚が密着する部位が手術範囲になる。


脇の下の皮膚切開

手術範囲に合わせて脇の下のしわ方向に5mmくらいの皮膚切開を2〜3箇所入れます。

ソノペットで汗腺組織を破砕

続いて超音波メス(ソノペット)を皮膚の内則から皮下へ向かって作用させます。
ハンドピースの先端が振動することで汗腺の除去作用が起こりますが、摩擦熱傷も起りやすいため、1箇所に留まらないように常に留意しながら脇の下の広範囲に超音波メス(ソノペット)を作用させます。

超音波メス(ソノペット)は、冷却水を散布しながら破砕した組織を水と共に吸引します。

超音波メスでのわきが・多汗症手術の様子
超音波メスでのわきが・多汗症手術の様子

傷の縫合とタイオーバー

超音波メス(ソノペット)を作用させた皮膚面に赤みがでてきたら効果が十分と判断します。

細いドレーン(廃液管)を留置し、傷を縫合し、タイオーバーを施し手術は終了します。
タイオーバーとは傷を面で圧迫するため、ガーゼ等を皮膚に縫い込み持続的に圧迫がかかるようにする工夫です。
形成外科では良く使う手法です。

わきが・多汗症手術 術直後のタイオーパの様子
術直後のタイオーパの様子

包帯

最後に包帯を巻きます。脇の下に圧迫がかかっているので、腕をだらんと垂らすと腕の血行が悪くなり、腕が腫れることがあります。手を腰に置くか、寝た状態で両腕を開くような姿勢で安静を保ちましょう。

超音波メス法は究極の剪除法

超音波メスでアポクリン汗腺とエクリン汗腺の組織破壊の様子

わきがの手術法にはさまざまな方法があります。もっとも基本的な手術法は 「剪除法」です。
この手術では脇の下にやや大きめの切開を入れそこから皮膚を脂肪層で剥離(はくり)して皮弁を反転します。目で確認しながら脂肪やアポクリン汗腺をはさみ(剪)で切除します。あまり広範囲の手術はできませんが最も確実な方法です。

しかし、傷痕や手術の面倒さがあり、もっと簡易にできる手術法はないかと工夫されてきました。
最も古いアイデアは「いなば法」でしょう。比較的小さな切開から皮膚表面をローラーでしごきながら内容を搾り取るように除去する方法です。

意外に傷痕が汚かったり確実な手術ができな かったり悪い面も多く今では殆ど施術されていません。
吸引法は、小さな傷から刃のついた吸引管を挿入し皮下を削るようにしながら吸引し脇の下の皮下組織を除去しようというものです。

手技は実に簡単ですが、実際は効果が殆ど出ないことが多いため「怪しい方法」とまで言われてしまいました。
超音波メス法はハンドピースの部分が細く小さいためわずかな傷で挿入可能です。

ハンドピースの先端の鋭い振動のため選択的に脂肪やアポクリン汗腺、エクリン汗腺を破砕吸引できるうえ血管や神経は温存されます。
その威力は一般の剪除法より効果が高いとされています。
実際、脇の下の皮下組織に超音波メスを作用させると、皮下血管を残しながら殆どの脂肪やアポクリン組織が破砕吸引されています。

わきが手術はいろいろな方法があっても、その殆どは実は形を変えた剪除法だったわけですが、超音波メス(ソノペット)は最も効果が高く傷痕が小さな手術法ということができそうです。

超音波メス法(ソノペット法)の手術時間と術後経過

手術時間は、2時間程度です。
手術後2日間は、軽いタイオーバーをほどこし、4日間は包帯固定が必要です。
術後2週間ほどで抜糸しますが、術後2ヶ月程度は、皮膚が硬くつっぱります。
暫くステロイドクリーム等を塗布しながら様子を観察していきます。
もし、傷痕が目立つようなら十分落ち着いてから修正手術を試みます。3〜6ヶ月でしだいに落ち着き、柔らかくきれいになっていきます。

アフターフォロー

最後にタイオーバー処置をほどこし手術は終了します。包帯を巻き30分ほど休息をして帰宅できます。手を腰に当てるなどして脇の下に空間を作るようにします。
脇の下が圧迫されていますので腕全体がむくむことがあります。
術後2〜3日でタイオーバーを除去します。
その後軽く包帯を巻きます。この包帯も2日後には外しシャワー浴が可能になります。ここまでくれば、思いっきり腕を振ったり上げたりしなければ特に行動を妨げる必要はありません。


術後3週間の状態

2週間後に抜糸をします。1〜2ヶ月は傷痕は安定せず、硬さや赤みが強くでることがあります。
また、傷がなかなか塞がらないこともありますが、じっくり様子をみていきます。以外にきれいに復活するものです。
傷痕が完全に落ち着くのに1年くらいかかることも知っておくべきでしょう。

一見かなり汚い、あるいはひどい傷痕のように見えますが、6ヶ月も経過すると思いの他きれいに仕上がります。傷痕は、殆どわからなくなります。
脇の下の皮膚は特殊です。この部位では相当に酷い衝撃を受けても傷痕が残りにくい場所なのです。


この手術の利点と欠点

超音波メス法(ソノペット法)の利点

超音波メス法によるわきが治療のメリットは、剪除法(せんじょほう)をしのぐ効果が期待でき、かつ思いのほか傷痕がきれいなことです 。

超音波メス法(ソノペット法)の欠点

超音波メス法によるわきが治療のデメリットとして、2日間タイオーバーが必要で、しばらくは皮膚や傷痕が安定しないことです。とはいえ剪除法よりは遥かに楽です。

超音波メス法(ソノペット法)の手術費用

項目 金額
(消費税別)
超音波メス法(ソノペット法) 35万円
すそわきが(ソノペット法) 35万円
乳輪わきが(ソノペット法) 25万円
当院再手術 1回 8万円

超音波メス法(ソノペット法)の手術の詳細情報

施術時間 2時間程度
施術後の通院 2日後タイオーバー抜去、4日後包帯抜去、1〜2ヶ月後状態観察 3ヶ月〜6ヶ月傷口経過チェック。
腫れについて 抜糸直後は傷や皮膚が安定しない術後2か月程度は、皮膚が硬くつっぱる。3〜6か月でしだいにおちつき柔らかくきれいになっていく。
カウンセリング当日治療 基本的に不可。感染症の血液検査結果があれば可能。
入院の必要性 不要
麻酔 局所麻酔
酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから